AGICビジネス英語クラブ - 会員ページ


 いつもご利用いただきましてありがとうございます。

  

 古くて新しい“ひとつ確かな事”があります。

 

 それは“英語熟達への近道”は無いと言うことです。楽しみながら必要な時間をかけて、本講座でご一緒に学習を続けていきましょう。

 

 国内トップ翻訳家の解説による時事英語オンライン講座 TOEIC攻略作戦 も是非ご購読ください。


注:最新テキスト及びバックナンバーは WoMダウンロードからご参照ください。

11月18日:「知的好奇心」の活用法

Q.  知的好奇心の意味とその活用法を教えてください。

 

A.  「好奇心」とは、新しいもの、知らないものに興味を持って、それを知ろうとする気持ちを意味します。

 英語では curiosity, 知的好奇心は  と言います。 具体的に申しますと、新聞等で「識者」という言葉を読んだときに、英語では何と言うかに興味を持つことです。 私の場合は、まず和英辞書を引いてみます。 そこには、an intellectual, a pundit,  という訳語が示されていました。しかし、それだけではどれを使えばよいかが分かりません。そのような疑問が頭に残っていたとき、The Economist (20161112日号) America’s New Presidentという記事に、
A
n apparently amateurish and chaotic campaign has humiliated an industry of consultants, pundits and pollsters. 
 
(素人臭く混沌とした選挙運動 (にも関わらず、彼が勝利を収めたということ) は、(それを予測できなかった) コンサルタント業界、識者および世論調査会社に恥をかかせた。) という一節があるのを見つけました。


つまり、イギリスやアメリカでは、「識者」をan intellectual とか an informed personと言わないで、pundits と言っていることが分かりました。

 

     「資質」という言葉を英語でなんと言うかに 興味があったので、辞書を引いてみました。(これが知的好奇心の具体的な例です ある和英辞書は、その訳語として nature, disposition を挙げています。「トランプ氏には大統領に適した資質と気質がある」という記事の一節を Mr. Trump has the good disposition and temperament for the presidency.と訳したら、あるアメリカ人翻訳者に disposition がその文脈ではしっくりこないといわれました。これも The Economist を読んでいるうちに、次のような一節を見つけました。 He has the right personality and temperament (彼は大統領に適した資質と気質をもっている。

 

  以上の私の経験は、ある日本語が持つ意味を正しく伝える英語を知らないときは、それをそのまま放置しないで、まず和英辞書を引いてみる、そこにその日本語の意味を正確に伝える訳語が見付からない場合には、英字新聞や週刊誌を読むときに、それに該当する単語がないかどうかを特に注意して読む。 それを見つけた場合には、それをメモしておく。
 

この方法を励行することによって、正しい使い方をすることができる英単語が確実に増えることに気が付きました。 これと並行して、時間と場所が見つかりしだい、英文記事を音読することにより、ABC Voice of America の放送を聞き取ることができるようになりました。和訳付きのCDでネイティブが発音録音したものを聞くよりは、ご自分で頻繁に音読する方が、はるかに効果があります。

 

この方法を実行するように工夫したのが、TOEIC攻略作戦です。そこに解説してある記事を毎日の通勤時間を利用して往復2回以上黙読し、家に帰ってもう一回音読することを繰り返し実行すれば、あなたも3-5年でABCCNNの原語放送を聞き取り、1ページ以上のビジネス文書を書くことができ、外国人スタッフが参加する社内会議でご自分の意見を堂々と述べることができるようになります。このことは私が主催する勉強会で、多くの受講者が実際にその目的を達成した実証済みの勉強法です。

ついでに、上記の方法で覚えた英語の例をいくつが紹介します。

  次期大統領 president-elect, 
関係者以外の立ち入り禁止  authorized persons only,

 

交際 dating,  
働き方 the style of working,
生活保護 welfare,
期日前の投票 early voting,
少子高齢化社会 shrinking and ageing population,

激戦州 (アメリカの選挙での) a swing state, a battle-ground state,
支持率 approval ratings,
不動産王 (トランプ氏)  billionaire property developer,
良心的価格 a reasonable price,
お求めやすい価格、お手頃な価格 an affordable price,
仕事と家庭の両立 work and life balance

ご質問・ご相談

Newsletterの利用についての質問、内容についての質問、学習している中での疑問・質問、ライティングの投稿などはこちらからどうぞ。よくあるご質問もご覧ください。